O型便座カバーの取り付けに困ってる?パイプ無しの取り付け簡単商品を紹介

トイレ

みなさんの家のトイレ。
トイレの便座にはいくつかタイプがあることを知っていますか?
そしてこの便座に悩まされたことがありますか?

ないですよね。

トイレの便座に悩まされることなどそうそうないと思います。

ですが私は今の家に引っ越してきてからトイレのO型便座に数年悩まされました…。

このO型便座、とにかくカバーの取り付けが難しくて面倒くさいんです。
家のトイレの便座がO型であるという方ならこの悩み、分かって頂けるはずです。

私は色々な商品を試し、そしてある商品と出会い、今ではこの悩みは解決済みです!!

私と同じくO型便座カバーの取り付けにお困りの方に、おすすめしたい商品を紹介します。

便座のタイプは3つある

一般的に便座には3つの形状があります。

・U型便座
・O型便座
・洗浄・暖房型便座

U型便座
便座の先端が切り取られているタイプ。

 

 

 

 

画像引用元:オカ株式会社

O型便座
耐久性が高く、現在ではO型が主流。


 

 

 


画像引用元:オカ株式会社

洗浄・暖房型便座
いわゆるウォシュレット(シャワートイレ)や暖房機能付きの便座。形はO型。

 

 

 

 


画像引用元:オカ株式会社

便座カバーは、それぞれの形にあった専用のカバーが売られています。
この3つの中でO型専用のカバーがクセモノなんです。

O型便座に使用できるカバー

O型の便座に使用できるカバーとしては以下のものがあります。

・O型専用に作られているもの
・便座の形に関係なく、便座に貼るタイプのもの

O型専用カバーの特徴

O型専用のカバーでよくお店で売られているのは、パイプを通して使用するタイプのものです。
生地はパイル地のものが多く、肌触りもいいです。

ただ、このパイプを通すタイプのカバーは、取り付けに戸惑います。
私は戸惑いを超えて正直イライラしました。

私が困った点
・パイプを通すのが面倒
・便座に取り付ける時、表からか裏から取り付けるのか分からない
・便座にパイプを引っ掛ける作業が難しい
・使っているとパイプが便座から外れることがある
・洗濯するときはパイプをカバーから抜かなければならず、洗濯の度にこの作業が必要

O型のカバーはこのタイプしか売られていなかったので、仕方なく使っていました。

そこで、便座に置くだけのものも使ってみました。
これもよく売られていますよね。

便座に貼るタイプの特徴

裏面が滑り止めになっていて、便座に貼り付けて使うカバーです。
便座に貼り付くことはなく、簡単に剥がすことができます。
洗濯もできるので繰り返し使えます。
ですが、何度か使ってみて分かったことがあります。

私が困った点
・裏の貼り付け面にゴミが付きやすく、洗濯しても取れていない
・洗濯すると徐々にしわになっていく

この貼るタイプは被せて使うカバーよりも長くは持たない印象でした。

私がずっと使っているおすすめ商品はこちら

O型専用カバーは面倒くさい、貼るタイプはゴミがついてすぐダメになる、ということから「もうカバーつけなくてもいいんじゃない!?」と思ったこともありました。
そしてしばらくカバーをせずに使っていたのですが、やはりカバーをしないことでの問題点がありました…。

便座カバーをしない問題点
・うちのトイレは暖房機能が無いため、冬になるとお尻がヒヤッとする
・トイレの蓋、ペーパーホルダー、トイレマットはあるのに便座カバーだけないのは見た感じおかしい。というか、ここが一番必要なんじゃないの

冬が近づき、お尻のあのヒヤッと感に耐えられず、私はまた新たな便座カバーを探しにホームセンターへ行ったのでした…。

そしてなにやら興味深い商品に目が止まりました。

なんと!!『パイプ通し不要!』と書いてあるではないか!!?
これは試してみる価値あり!ということで早速購入し、取り付けました。

この商品との出会いは約3〜4年前の話。
現在使っているカバーがほつれてきたり、伸びてきたので、今回また新たに購入してきました。

この商品と出会ってからは、ずっとこの商品を使っています。
買い直すのは今回でおそらく3〜4回目でしょうか。
私がずっと使っているパイプ無しの取り付け簡単カバーはこちらです↓↓

開封するとこのようになっています。

フックとリング、ボタンがついています。
生地はパイル地で厚みがあります。

この商品の特徴
・パイプを使わない
・取り付けが簡単(かぶせて留めるだけ)
・厚みがあるのでお尻が痛くなりにくい
・パイプが無いので洗濯も楽にできる

カバーの取り付け方

このカバーの取り付けは、パッケージにも買いてある通り本当に簡単でした!!

実際に家のトイレの便座に取り付けた写真加えて簡単にご説明します。

取り付け手順①
便座カバーのフックが付いている方を上にして、便座に被せていきます。


取り付け手順②

便座を立ててフックとリング、ボタンを留めます。


取り付け手順③

便座を戻して形を整えれば完成です。

この取り付け作業は慣れると1分くらいでできます。
あのいつものパイプを通している間にできちゃいますよ!!

詳しい取り付け方法は、商品パッケージの裏に説明されています。
同じく適合機種の説明も書いてあるので、購入する前に一度ご確認を。

この商品、よく見るとパッケージに「ユニバーサルデザイン」の表記がありました。
ユニバーサルデザインとは、簡単に言うと「誰もが使いやすいデザインである」ということです。
さすがメーカーさん、商品のことをよく考えて作られてますね。

最後に

いかがでしたか。
O型便座カバーの取り付けに悩んでいる方は、この商品の便利さが分かって頂けたのではないかと思います。
パイプが無いだけでも、取り付け時のイライラがだいぶ軽減されますよね。
そしてよくぞこの商品を製作してくださったメーカー(株式会社 カキウチ)さんには感謝です!!

ただこの商品、なかなか売ってるお店がないんですよね…。
住んでる地域も関係あるとは思いますが、一般的なスーパーや大型スーパーには私が知る限りは売られていませんでした。
置いてあるのはどれもパイプを通すカバーでした。
品揃え豊富なホームセンター級じゃないと取り扱いがないのかもしれません。
私もいつもホームセンターで購入しています。

ですが、ホームセンターというのがまた、近所になかったりしますよね。

ネットで探してみたところ、楽天とYahoo!からも購入できます。

気になった方はぜひ使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました